BLOG

デザイン、経営などについて今この時代に向けての思いや考えを綴ります。

経営者は未来をデザインする

POSTED ON : 2022-02-17 02:41:02

経営




経営者の仕事は「未来を創ること」ですが、未来とは?
1時間後も、今夜も明日も、1年後も10年後も、経営者自身がいなくなった後も・・・すべて未来です。
それぞれのストーリーを考えなくてはいけません。

どういう人材を確保して企業理念をもとに教育し、どういうチームの姿を創るべきなのか...そしてそのチームでどういう事業展開もしくは事業拡大の戦略を練るべきなのか...その事業展開にどれくらいのコストをかけるべきなのか...そして自身の企業が未来の世界の中でどういう立ち位置で存在しているのかなど...1時間後も10年後も、いなくなった後もすべてストーリーデザインをしなくてはいけないのです。

そのストーリーデザインした未来像を、確固たる右腕と呼ばれる側近や経営陣の人たちとともに歩いていくのです。

もちろん、確固たる右腕と呼ばれる側近や経営陣の人たちとは理念や信念がちゃんと一本化していなくてはいけません。
誰に聞いたって同じ答えが返ってくるという固い絆の構築が必要です。

それがないと事業継承などできない、もしくは継承してもブレたり揺らいだりするケースが多いのです。

ブレたり揺らいだりしないために、企業理念を明確にして同じ方向を向いて、その時の経営者がデザインした未来へ歩いていくのです。


Copyright © office Ray · All Rights Reserved ·

 

PAGE TOP